オフィスの生産性向上のための食育

健康投資


健康投資とは

社員がもっと健康管理に気を使うようにオフィス環境を整えることで、

  • 働きやすい職場作り
  • 仕事の生産性のアップ

を目指すことを、健康投資(健康経営)といいます。

 

健康投資は大きなビジネストレンドであり、「健康投資」に取り組む企業が増えてきています。
国も「健康投資に取り組む企業」を積極支援する姿勢を示しています。


健康投資には「食育」も含まれています。

「食育」に関しても以下のような働きかけが行われます。

  • 社員食堂のメニューを改善する
  • より「健康的な」仕出し弁当に切り替える
  • 社内で食育セミナーを開く

健康投資の目的は、社員の生産性向上です。

したがって、求められるのは

  • 脳の活性化
  • 記憶力・集中力向上
  • うつ病予防

であり、ブレインフードが健康投資において果たす役割が大きいことを意味しています。

 

→健康投資についてもっと知りたい。