3. 食育活動の知恵


レシピを売る

アメリカには

「自分のレシピを売りたい」

と思っている人がけっこういるらしく、

「レシピの売り方」

を説明しているサイトがいくつかあります。

続きを読む

レシピの価値を高める「意外な方法」

(本題に入る前に)

 

活動や仕事の一部に

「レシピ」

が含まれている人。

レシピの著作権について、いちど正確に理解しておくとよいですね。

 

予防接種みたいなもの。

いちど正確に聞いておけば十分だと思います。

 

食育総研の姉妹組織である「協会総研」では、著作権の専門家である弁理士の方を講師に招き、そのための講座を毎月、開催しています。

【協会のための「商標・著作権・引用」講座】

 

 ▽

 

では本題に入ります。

続きを読む

メニューを英語にする

6次産業に取り組む場合に、

「美味しい農家レストランを作り、観光資源にする」

というやり方が、あると思います。

 

なかでも、

  • 「外国人グルメ観光客」をターゲットにする

というのは、有望な方法でしょう。

続きを読む

食品のラベルを読む人は、読まない人に比べて4キログラム分、スリムだ。

調査をして統計を取った結果

  • 食品のラベルを読む人は、読まない人に比べて4キログラム痩せている

ということが分かったそうです。

 

https://www.qupio.jp/1487

 

ラベルを読むことで直接痩せるわけではないけれども、ちょっと気になりますね。

続きを読む

ハレルヤフード寓話

世界にはいろいろな宗教がありますが、宗教ごとに、それぞれ独自の食のルールが存在しています。

 

たとえば、最近、よく耳にする「ハラルフード」。

要するに

「イスラム食」

のことです。

 

仏教の場合、それは

「精進料理」

となるわけですし、ユダヤ教の場合は、

「コーシャフード」

ということになります。

続きを読む

誰を食育するのかを考える

食育活動をしている人を見ると、ほとんどが

  • 子どもの食育
  • 母親の食育

をメインとしています。

 

なので

「みんな同じようなことをしているように見える」

「違いが分からない」

そういう状態になっています。

続きを読む

食の講座の適正価格

もし食の講座を開くとしたら、受講料をどうするか、が気になりますね。

 

食の講座に限らず、

  • イベントを開くときの参加費
  • 何かを販売するときの価格

など、最も頭を悩ませることの1つが

「金額をどうするか」

つまり、プライシングです。

 

講座の場合は

「適正な受講料はいくらか」

ということになります。

続きを読む

食育活動のアイデア想起法

食育の新しいアイデアを思いつくには、海外情報を手に入れよう…。

ということを、このウェブサイトで、これまでさんざん提唱してきました。

 

海外から情報を得るのはビジネスの世界ではごく当然のこと。

外国の方々も、日本のビジネスからさまざまなヒントを得ています。

お互い様というわけです。

 

さて、今回は、海外情報のほかに「食育脳」を刺激する方法を紹介します。

続きを読む

食育業界の構造を把握する。

「食育業界」というものがあるとしたら、その構造はどうなっているのでしょうか。

そんなこと、普通は考えません。

ですが、食育活動をするうえで、業界の姿を把握しておくことは意外に役に立ちます。

なぜなら、

  • 自分がしている食育活動は、新しいことなのか、それとももう誰かがやっていることなのか(陳腐化しているのか)
  • 自分の食育活動を進めていくには、今後、どんな人、どんな団体、どんな企業と接点を持てばいいのか

といったことが、見えてくるからです。

続きを読む

料理本の新しい出版方法

料理本を出版したいと思ったら、これまでは、

  • 出版社から声がかかるのを待つ
  • 出版社を口説く(プレゼンする)
  • 自費出版する

という方法しかありませんでした。

 

ところが、アメリカでは、最近こんな方法が流行っています。

続きを読む

食育の人は伝えかたの立ち位置を意識しておこう

食育活動のなかで、大きな比率を占めているものの1つとして

  • 「食」についての小難しい知識を分かりやすく魅力的に伝える活動

があります。

食育講座や、食の資格講座などがこれに該当しますね。

管理栄養士や野菜ソムリエなど資格保持者の人たちが記事を書いたり講演したりするのもこうした活動の一種です。

続きを読む

レシピの著作権

レシピを作る活動をしている人にとって

「レシピの著作権」

は気になりますね。

 

自分の考えたレシピって、法律はどうなっているんだろう?

続きを読む

食育とマーケティング

食育の仕事をしたい人へ。

 

まず、食育の仕事にはどんな種類があるのかを把握しておくことをお勧めします。

そうすることで、どんなスキルを身につけ、どんな学びをしていけばよいか、考えやすくなります。

 

食育活動の分類

続きを読む

食育は仕事になりますか?

「食育は仕事になりますか?」

という質問をよく受けます。

 

この質問に対する答えは、とてもシンプルです。

 

すなわち、

「内容しだい」

ということです。

続きを読む