魚にもいろいろあるのです。

世界3大ブレインフードの1つ、おさかな。 

魚がブレインフードである主な理由は、EPA/DHAという「オメガ3脂肪酸」をたくさん含んでいるから。

 

でも魚にもいろんな種類があり、

  • オメガ3の「濃い」魚
  • オメガ3の「薄い」魚

という区別は、やっぱりあるようです。

 

 ▽

 

どんな魚が「濃い」のか。

「濃い」順番のランキングが存在するので、紹介します。

 

まずはコレ。

英語のサイトですけど。

http://www.seafoodhealthfacts.org/seafood-nutrition/healthcare-professionals/omega-3-content-frequently-consumed-seafood-products

 

これによると、

  • 太平洋のイワシ
  • 大西洋のイワシ
  • 太平洋のサバ
  • キングサーモン(アラスカ)

あたりが、「濃い」代表のようです。

 

タラとかティラピアなどは

「薄い」

ようですね。

 

 ▽

 

次にコレ。

日本語のサイト。

 

DHA・EPA(=オメガ3)の含有量が多い青魚

http://www.zontaoakville.com/aosakana-dha/

 

可食部100gに含まれるDHA・EPAの含有量が多い順に並んでいます。

 

上位陣にはこういう魚が。

  • マグロ
  • ブリ
  • サバ
  • サンマ
  • ウナギ
  • マイワシ