クルミがブレインフードであるヘンな証拠

クルミは

「世界3大ブレインフード」

の1つ、ナッツ類の代表格。

 

さて、そのクルミですが、クルミと脳は似てますよね。

 

だからブレインフードです、というのは、きわめて乱暴な結論ですけど。

 

「見た目が人間の臓器に似ている食材は、実際にその臓器に良い食材である」 

という都市伝説があり、それを信じている人たちはこんな主張をしています。

 

 ▽

 

ニンジンを輪切りにすると、人間の目に似ている。

だから、ニンジンは目に良い。

 

 

 ▽

 

トマトを横に輪切りにすると、4つの区画に分かれる。

これは心臓と同じだ。

(心臓には、右心室・左心室・右心房・左心房、計4つの区画があります)

だから、トマトは心臓に良い。

 

 

 ▽

 

ブドウは肺胞に似ている。

だからブドウは肺に良い。

 

 

 ▽

 

インゲン豆は腎臓に似ている。

だからインゲン豆は腎臓に良い。

 

 

 ▽

 

マッシュルームは耳に似ている。

だからマッシュルームは耳に良い。

 

 

 ▽

 

あくまでも都市伝説ですけどね。

 

ま、話のネタに。