ニュートリゲノム白書

まず、ニュートリゲノムとは何のことなのか、こちらの記事で予習をお願いします。

 

2003年にヒトゲノムが解析されたことをきっかけに、ニュートリゲノムの研究が世界中で始まりました。

DNAを調べることで、その人にピッタリの食事メニューが提案できるようになる、というのが当時の夢でした。

あれから13年。

「DNAを調べることで、その人にピッタリの食事メニューが提案」

という時代は、まだ来ていないように見えます。

 

ですが、科学者の世界では、研究そのものは今でも粛々と行われています。

 

EUが資金援助をし、世界中の専門家が集まってニュートリゲノムの研究をしているプロジェクトがあります。

「Food4Me(私のための食)プロジェクト」

と呼ばれるものです。

 

ここが

「ニュートリゲノム白書」

を出しており、これを読むと

「DNAを調べることで、その人にピッタリの食事メニューが提案」

と言う世界がどこまで近づいているのか、ある程度分かるようです。

 

「ニュートリゲノム白書」