朝食と成績はやはり連動する?

イギリスのカーディフ大学が、5,000人の小学生を対象に、朝食と成績との関連を調査しました。

 

調査結果:

朝食を食べない人に比べて、朝食を食べた生徒は、平均以上の成績をあげる割合が2倍。
ただし、お菓子やポテトチップスなど不健康な食品の朝食の場合は、成績に良い影響なし。

 

【出典】 

Association between breakfast consumption and educational outcomes in 9?11-year-old children

ケンブリッジ大学