大事な打合せの前に食べる7つの食材

前もって準備をしておくのは、重要な打合せを成功させる鍵になります。

準備しだいで

  • 実のある打合せになるか
  • 生産性のない打合せになるか

結果が大きく異なってきます。

 

「打合せの準備」のなかには、

  • 何を食べて打合せに臨むか

も含まれています。

 

 

マフィンやサンドイッチを口に放り込んで打合せに向かうのは、便利ではあるけれど、その結果、疲労感が出たり、集中力が出なかったりします。

そうではなく、やる気が出て頭が冴え、落ち着いたスッキリした気分を生み出してくれるような、そういう栄養効果のあるものを食べるべきです。

 

これから述べる食材を打合せ前に食べましょう。

食事の形でもよいですし、スナックとして選んでもよいでしょう。

 

カシューナッツ:

脳内伝達物質セロトニンのもとになるアミノ酸、トリプトファンを含みます。

打合せの30分前に食べるとよいでしょう。

 

シャケ:

脳の潤滑な働きに欠かせないオメガ3脂肪酸を含みます。

打合せ前の食事の場で食べておきたいですね。

 

タマゴの黄身:

脳内伝達物質アセチルコリンのもととなるレシチンを含みます。

栄養素を壊さないために、スクランブルエッグよりもゆでタマゴ、半熟タマゴがお勧めです。

打合せ当日の朝に食べておきましょう。

 

アボカド:

一価不飽和脂肪酸が脳内環境をととのえ、脳の活性化を促します。

特にプレッシャーのかかる打合せの準備としてアボカドはお勧めです。

朝食でタマゴと一緒に、または昼食でサラダにして食べましょう。

 

ブルーベリー:

脳の認知機能を保つためにブルーベリーの抗酸化能力はとても頼もしい存在です。

打合せ直前に、おやつとして食べましょう。

 

アーモンド入りのダークチョコレート:

ブルーベリー同様、抗酸化作用の強いダークチョコレート。

さらに、アーモンドは良質の脂肪が含まれています。

 

グリーン・スムージー:

ビタミン、ミネラル豊富なグリーンスムージーは、脳が最適に動けるようにサポートしてくれます。

 

【出典】

The 7 best foods to eat before an important meeting

INC.