「食」の旅行のいろいろ

人が旅行をする目的はさまざま。

  • 遺跡を見に行く
  • ロック・クライミングをする
  • 本場のバレエを観る
  • のんびりする

などなど、さまざまです。

 

こうしたいろいろな旅のなかで、「とにかくウマイものを食べよう」という目的の旅を「グルメツーリズム」

と呼びますが、同じ「食」目的の旅行でも、「旅先の食文化や農業を理解しよう」という目的のものは「グルメツーリズム」

とは言わすに「食育ツーリズム」と呼ばれます。

 

 ▽

 

「グルメツーリズム」

「食育ツーリズム」

この2つは微妙に違います。

 

グルメツーリズムは名前のとおり、食べ歩きを楽しむものですが、食育ツーリズムは

「食育的な旅行」

を楽しむものです。

 

グルメツーリズムの場合は、

  • ガイドブックに載ってる美味しい店を食べ歩き
  • 現地の魚市場や産直市場に行って地元の特産品を買う

ということになります。

 

いっぽう、食育ツーリズムのほうは、

  • 旅先の農家レストランを訪問する
  • 旅先で農業体験をする
  • 旅先の食品工場を見学する
  • 旅先の食イベントに参加する

といったことをします。

 

 ▽

 

ほかにも、

  • 旅先で料理教室に参加する
  • 料理人と一緒に魚市場に行く

など、料理に特化した旅行というものもあり、

「カリナリーツーリズム」

といいます。

 

旅先で料理教室に参加する、というのも、なんだか楽しそうです。

 

食育ツーリズムを発展させる目的でできた国際団体もあります。

World Food Travel Association (世界フードツーリズム協会)