IQを20上げるために食べるもの

シリコンバレーの起業家 Dave Asprey さんという人が、食によってIQが20上がったという経験から、食の改善法を教えています。

 

アメリカではコーヒーに良質のバターを溶かして飲むことが

「ダイエット効果が高いらしい」

「脳の認知機能を高めるらしい」

という理由で流行っており、この飲み方を「防弾コーヒー」といいます。

この「防弾コーヒー」を開発したのも、Dave Asprey さんです。

チベットに旅行したときに思いついたのだとか。

 

話を戻しますと、この人が言う、IQが20上がる食の改善法とは、どういうものなのでしょうか?

その方法とは…

 

①脂肪分をしっかり

ココナッツオイル、鮭やアボカドなど、質の良い脂肪分を含む食材をしっかり食べる。

②たんぱく質を積極的に

タマゴの黄身など、脳の神経伝達物質を作り出すアミノ酸のもとになるものを食べる。

③穀類、豆類、コーヒーに注意

穀類や豆類はヘルシーな食材とされていますが、カビが生えているものは×。

カビの持つ神経毒は脳の働きを鈍化させるので、要注意。

 

【出典】

Exactly What to Eat to Raise Your IQ 20 Points

Women's Health誌