サプリメントより魚。

魚はDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸を含むので優秀なブレインフード。

日本人ならたいがい知っているのではないかと思います。

 

しかし、どうやらそれだけではないらしいです。

 

  • オメガ3脂肪酸の血中濃度が同じくらいの人どうしで比べたときに、魚を多く食べている人のほうが脳の働きが活発だった

という研究結果が発表され、ニューヨークタイムズで紹介されています。

 

つまり、オメガ3脂肪酸だけではなく、他にもなにかあるらしい。

(それが何かはまだ分かりませんが)

 

オメガ3脂肪酸の血中濃度が同じくらいでも、それをサプリメントでとっている人と魚でとっている人とは違いがある、ということのようです。

 

 

【出典】

Fish as Brain Food

ニューヨークタイムズ

 

エビデンス:

Regular Fish Consumption and Age-Related Brain Gray Matter Loss

(米国予防医学ジャーナル)