ホラー映画を見た後は、魚を食べよう?

ブレインフードの研究はここ数年、世界各国でものすごいスピードで進んでいます。

アメリカなどは、ブレインフードを含めた脳の研究に国家予算を投入しています。

いろんな面白い研究結果がこれから次々に発表されると思われます。

楽しみに待ちましょう。

 

たとえば、

ホラー映画を見た後に食べたらよいものは何か?

という研究が行われています。

しかも、2つあります。

 

 ▽ ▽ ▽

 

1つは、日本の研究です。

 

青魚などに含まれるオメガ3脂肪酸。

脳に良い脂肪酸として知られていますが、マウスの実験によれば、「恐怖記憶」を和らげる働きもあるそうです。

ただし、オメガ6脂肪酸(リノール酸など)が多いと、その働きが邪魔されるようです。

 

怖い思いをしたら、リノール酸を控え、とりあえず魚を食べる?

 

【出典】

脂肪酸の摂取バランスが恐怖記憶に影響

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)

 

 ▽ ▽ ▽

 

もう1つは、ニューヨーク市立大学のラットでの研究。

 

ウコン(ターメリック)に含まれるクルクミンが、「恐怖記憶」が定着しないように働いてくれるそうです。

 

怖い映画を見たら、インド料理に行く?

 

【出典】

Could curry banish bad memories? Turmeric prevents fear from being stored in the brain, scientists claim

デイリーメイル紙