Let’s Move!(アメリカ)

「Let’s Move!」

 

2010年に米国のミシェル・オバマ大統領夫人の呼びかけでスタートした、子どもの肥満防止キャンペーンです。

 

 ▽

 

このキャンペーンは、2030年までに子どもの肥満を50年ほど前のレベルに引き下げることを目標としています。

As First Lady, this isn’t just a policy issue for me. This is a passion. This is my mission.
I am determined to work with folks across this country to change the way a generation of kids thinks about food and nutrition.

これは私にとって単なる政策ではありません。
これは情熱です。私の使命なのです。
私は、この国の人々と手を取りあい、子どもたちの世代の、食や栄養についての考え方を変えていくことを決心しました。


ミシェル・オバマ

(Let's Move! ウェブサイトに寄せた挨拶文)

 ▽ ▽ ▽

キャンペーンの主な柱は以下のとおりです

  • 子どもたちにヘルシーな環境を提供する
  • 両親や caregiver(子どもの世話をする職種の人)を支援する
  • 学校でヘルシーな食を提供する
  • ヘルシーな食品・食材を入手しやすくする
  • もっと体を動かす


Let's Move 公式サイト:
http://www.letsmove.gov/

 ▽ ▽ ▽

2013年に
Songs for a Healthier America
というヒップホップのアルバムがリリースされましたが、これは「Let's Move!」キャンペーンの一環です。

アルバムには「Let's Move!」という曲や、食育をする人が好んで使うフレーズ「You Are What You Eat」をそのまま題名にした曲も入っています。