The New Zealand Food Industry Accord(ニュージーランド食品業界協定)

ニュージーランドでは、2004年に、食品業界(食品メーカー、食品卸、スーパーマーケット)が

「国民の健康(特に肥満防止)に積極的に貢献する」

という主旨の協定書を政府と結びました。

 

The New Zealand Food Industry Accord(ニュージーランド食品業界協定)

と呼ばれるものです。

 

 ▽ ▽ ▽

 

協定には広告業界やマスコミも加わっています。
健康に悪影響を与えると思われる食品の宣伝には、広告業界やマスコミとしても十分注意する
ということなのでしょう。

業界が政府とこのような協定を結ぶのは、世界でもこのケースが初めてではないかと思います。
この協定により、たとえば
ハンバーガー業界は飽和脂肪酸の量を減らす
といったアクションを見せているとのことです。