え? ジャンクフード食べて、成績が上がった?

ジャンクフードを食べると脳に良くない。

そういう調査結果は多いのですが、これは逆の結果がでた事例です。

 

2005年にアメリカで、ジャンクフードを食べさせた子どもにその後すぐに試験を受けさせたところ、いつもより平均点が良かった。

 

この実験結果はイギリスの経済誌に掲載されましたが、これを読んで困ったのが、ジェイミー・オリバー さん。

ジェイミー・オリバーさんはイギリスの食育の世界では第1人者と言われる世界的に有名な料理人で、イギリスの学校給食からジャンクフードをなくすための活動も展開しています。 

困ったジェイミー・オリバーさんはこういうコメントを出しました。

 

「(自分は)むやみやたらと(ジャンクフードなどの)高カロリー食を否定しているのではなく、もっと栄養豊富な食事をしようと唱えているだけだ」

 

 ▽ ▽ ▽

 

とはいえ、ジャンクフードが脳に良いかどうかでいうと、良いという研究結果より悪いという研究結果のほうが多いのは事実です。

 

【出典】

Junk food 'helps pupils pass exams'

テレグラフ紙(イギリス)