サーフィング・ディナー

家庭で作った料理を販売するサイト

「サーフィング・ディナー(Surfing Dinner)」

が欧州で人気です。

 

自宅で作るいつもの料理を多くの人に食べてもらおうと思ったら、サーフィング・ディナーのサイトで自分をホスト・シェフとして登録します。

そのうえで、今日作る予定の料理を写真や食材、価格などの情報もあわせてサイト上で公表し、注文を待ちます。

 

いっぽう、食べたい人(多くは近所の人でしょう)は、サイトを通じて予約を入れ、予約した時間に料理を受け取りに行きます。

あるいは、そこで食卓を一緒にします。

 

現在、イギリス、フランス、デンマークで展開されています。